ANZEN漫才みやぞんがSANKYO動画CM第3弾で特技なはずの“耳コピ”で大苦戦!?「コレ無理ですって~」

本日13日、お笑いコンビ・ANZEN漫才が出演するSANKYOの動画CMシリーズ最新作『耳コピチャレンジ! 篇』が公開となった。
同動画は来年1月上旬に導入予定のパチンコ新機種『フィーバー機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』のプロモーション応援団長に就任した、みやぞんとあらぽんのふたりが出演する動画CMの第3弾だ。
10月30日公開の第1弾CM『ANZEN漫才が日本一記録を樹立! 篇』では、なぜか「ANEN(アンエン)漫才」というコンビ名で記者会見に登場したふたり。記者団を前にコンビ名から「Z」が盗まれたことや、改名する気はないという意思を明かし、「Z」を盗んだ怪盗からのミッション“マシュマロ遠投キャッチ”に挑戦した。
高校野球経験者であるみやぞんの卓越したコントロールもあって、見事“マシュマロ遠投キャッチ”の日本記録樹立に成功し、ミッションコンプリートしてみせたANZEN漫才のふたり。しかし、11月6日公開の第2弾CM『謎の美女と大食いバトル! 篇』では、再び盗まれた「Z」を取り戻すべく“アメリカンドッグ大食い対決”で大食いクイーン・アンジェラ佐藤に挑むも惨敗の憂き目に遭う。
そしてこのままでは、本当にコンビ名を「ANEN(アンエン)漫才」に改名しなければいけなくなるふたりが第3弾の動画CMで挑む新たなミッションは「“耳コピチャレンジ”に挑戦せよ!」というものだった。

ルールは、みやぞんがルーレットで選ばれた楽器を使い課題曲を演奏し、あらぽんがその曲を当てることができればクリアとなる。即興演奏と歌を持ちネタにするみやぞんにとって、耳コピは得意分野。最初は余裕の表情を見せていたが、見たこともない管楽器“ディジュリドゥ”の登場に、さすがのふたりも困惑の表情を浮かべる。

そもそも“ディジュリドゥ”でどうやって音を出すかもわからないため、さすがのみやぞんも「コレ無理ですって~」と弱音を吐くなど、「Z」奪還に暗雲が立ち込み始める。果たしてみやぞんとあらぽんは無事に「Z」を取り戻すことができるのか!? 結末は動画で見届けよう。
~失われたZを取り戻せ~ 第 3 弾「耳コピチャレンジ!」篇~みやぞんが謎の楽器で愛を奏でる!?~(YouTube)
https://youtu.be/DCLTnm6QnXg

CR フィーバー機動戦士Zガンダム
http://fever-z.com
―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』
~失われたZを取り戻せ~ 第 3 弾「耳コピチャレンジ!」篇〜みやぞんが謎の楽器で愛を奏でる!?〜
配信元: ガジェット通信 - ANZEN漫才みやぞんがSANKYO動画CM第3弾で特技なはずの“耳コピ”で大苦戦!?「コレ無理ですって~」
  • 【そのぬいぐるみ生きてる?】とても一人で遊んでいるように見えない猫
    【そのぬいぐるみ生きてる?】とても一人で遊んでいるように見えない猫
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
  • 【あれ、いない?】ちょっかいをかけるも華麗にかわされる猫
    【あれ、いない?】ちょっかいをかけるも華麗にかわされる猫
  • 【シャクシャク】巨大アロエベラを食べる音【ASMR】
    【シャクシャク】巨大アロエベラを食べる音【ASMR】
  • 互いのグルーミングにうっとりし合うマンチカンとアメショー
    互いのグルーミングにうっとりし合うマンチカンとアメショー
  • 油の上にカレー!?一部の人に理解される横浜No.1カレーのお味とは?【サリサリカリー】
    油の上にカレー!?一部の人に理解される横浜No.1カレーのお味とは?【サリサリカリー】
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
  • 【シャクシャク】巨大アロエベラを食べる音【ASMR】
    【シャクシャク】巨大アロエベラを食べる音【ASMR】
  • 油の上にカレー!?一部の人に理解される横浜No.1カレーのお味とは?【サリサリカリー】
    油の上にカレー!?一部の人に理解される横浜No.1カレーのお味とは?【サリサリカリー】
  • どうなってる!?現実とシンクロするハイクオリティパラパラ漫画
    どうなってる!?現実とシンクロするハイクオリティパラパラ漫画
  • 女って怖い…!美女への変身テクニックに一同驚愕!
    女って怖い…!美女への変身テクニックに一同驚愕!
  • 【閲覧注意】芸人怪談師が語るガチで怖すぎる恐怖体験
    【閲覧注意】芸人怪談師が語るガチで怖すぎる恐怖体験