【裏ワザ】iPhone利用者必見!Safariで邪魔な広告を簡単にブロックする方法!
SafariでWebを閲覧している際、広告が鬱陶しいと感じたことはありませんか? Safariには、「コンテンツブロッカー」という機能があります。この機能では、対応アプリをインストールすることで広告を非表示にできます。また、サイトの読み込み時間を短縮したり、データ通信量を削減したりすることもできます。
今回は、iPhoneに詳しすぎる芸人「かじがや卓哉」が、「コンテンツブロッカー」を使ってSafariで広告を非表示にする方法を教えます!
広告をさくっと消してすっきり快適にインターネットを楽しんでくださいね!
【広告をブロック!】Safariで邪魔な広告を出さないようにする方法