まだ出たくないよ~お母さんのおなかの袋に必死で戻ろうとするフクロモモンガの赤ちゃん
フクロモモンガの赤ちゃんは、袋の中で搾乳を受けて育ちます。
生後約60~70日は袋の中(育児嚢)で成長し、ある程度体が大きくなるとお母さんの袋の中から出て、今度は約1ヶ月巣の中で過ごします。
こちらのフクロモモンガの赤ちゃんも脱嚢したて!…ですが1ヶ月以上過ごしたお母さんのおなかが恋しくて、サイズ的にはもう入れないのに必死に戻ろうとしています(笑)
まだまだ甘えんぼなフクロモモンガの赤ちゃんにとっても癒される一本です♪
フクロモモンガ フクロから出てきた赤ちゃん Sugar Glider Babys 2014.03.27