使っているのはテープだけ!錯視で空間を歪めるアーティストの制作風景がスゴい

米国ロサンゼルスに住むダレル・クレイさんは、錯視を利用するアーティスト。壁一面に不思議な模様を描き、空間を歪めます。しかも使うのはテープのみなんです。平らな壁のはずなのに、歪んで見てます。実際に見たら、脳がクラクラしそうです。ダレルさんは下書きもせずに、直接壁にテープを貼り付けていきます。その腕は流石の一言です。
Tape art installation creates mind-blowing illusion
配信元: 笑うメディア クレイジー - 使っているのはテープだけ!錯視で空間を歪めるアーティストの制作風景がスゴい
  • 【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
    【涙が止まらない】認知症になった父と娘を描いたパラパラ漫画が話題に
  • iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
    iPhone芸人が徹底解説!新型iPhone三種類の注目すべき点とは?
  • チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
    チャンネル登録数100万人未満で芸人引退宣言!キングコング梶原がYouTubeチャンネルを開設!
  • 【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
    【水で作る麺】警視庁が発表した災害時でもラーメンが食べられる方法!【防災食】
  • たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
    たった30秒!背中美人になる肩甲骨ストレッチ
  • 【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果
    【こんなところで!?】どこにでもあるドブ川で釣りをした結果