偉大なる大発明!自動的にウォーリーを探すロボットがついに開発される
子どもから大人まで人気の絵本『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーを、ものの数秒で探してしまうロボットが発明されました。顔認識を応用した発明で、5秒ほどでウォーリーを探しアームで指し示します。将来は人間の仕事がAIに奪われる…という危機も語られていますが、ウォーリーを探す楽しみさえも奪われてしまうのでしょうか…。
There’s Waldo is a robot that finds Waldo